言語スイッチャー

大学概要

耐震化率について

①昭和57年以降の建物 3335.06㎡

②昭和56年以前の建物(耐震診断済み) 3631.21㎡

調査対象建物合計 6966.27㎡

耐震化率 48%(平成30年4月1日現在)

上記②の建物については、平成30年度中に耐震補強工事を完了し、
これにより大学院の全校舎が耐震性のある建物となり、耐震化率100%となります。

オープンキャンパス開催中! 資料請求