言語スイッチャー
2016/7/20
【9月12日】炭谷俊樹学長の講演会のお知らせ

ABOUT KIC 大学について

課題解決能力を持った高度なICT技術者を育成する大学院

ICTエンジニアやイノベータとして企業の実務に繋がる実践的な教育

神戸情報大学院大学では「人間力を有する高度ICT人材の育成」を目的とし、ICTの基礎知識と応用技術、社会の課題に関する知見、およびこれらを使って現実の課題を発見し解決する能力の3つを身につけることができます。2年間の修学で、自らICT技術を用いて課題の解決策が提供できる人材や、課題解決実践のリーダーシップが発揮できる人材に育成します。

大学概要
学んだ知識を生かしエチオピアで活躍するのが夢 ~情報をICT技術で守り伝えるために(後編)~

学んだ知識を生かしエチオピアで活躍するのが夢 ~情報をICT技術で守り伝えるために(後編)~

ICT技術と開発途上国

2016/6/20

将来はやりたいことがたくさんあります。修了後は「情報システム」と「環境マネジメント」の博士号を取得したいと考えています。「気候変動」や「森林マネジメント」についても興味があるので研究していきたいです。

家畜の疾病を蔓延させない方法を模索 ~情報をICT技術で守り伝えるために(前編)~

家畜の疾病を蔓延させない方法を模索 ~情報をICT技術で守り伝えるために(前編)~

ICT技術と開発途上国

2016/6/20

情報が伝わるのが遅れる、正確に伝わりにくいなどの問題がどうしても起きてしまいます。これらを解決するのにICT技術が使えないかと考えていました。

未来の教育を変える「アイトラッキング」の可能性

未来の教育を変える「アイトラッキング」の可能性

ICT教育

2016/5/11

「アイトラッキング」での実験を学校教育に取り入れることができるなら、一人ひとりの子どもたちの特徴を掴み、その子どもに合わせた教育を与えることができるかもしれません。

Twitterを利用して「消費者被害」の実態を把握 ~未来を見据えたデータマイニングの可能性

Twitterを利用して「消費者被害」の実態を把握 ~未来を見据えたデータマイニングの可能性

ICT教育

2016/3/30

研究をすすめるうちに、頭で考えていたシステムは必ずしも社会に受け入れてもらえるわけではないことを実感したという阿部さん。現状を把握し、ニーズを開拓することに加え、世の中に提案していく姿勢も大切だと学んだといいます。

CURRICULUM カリキュラムの特徴

2つのコースで学ぶ

ICTプロフェッショナルコースとICTイノベータコース

ICT PROFFESIONAL COURSE

実務家教員と教育・研究のエキスパートが、企業実務に繋がる実践的な教育を実施

企業のOJT教育を採用した基礎から応用、実践へと進む積み上げ型のカリキュラムや、グループ実習を通したシステム開発など、実プロジェクトを想定した授業で、高い実務対応能力を育成します。

ICT INNOVATOR COURSE

国際開発やICTの専門家が、方法論から技術を交えた実践まで指導

途上国開発に関ってきた専門家とICTの研究や実務の最前線に携わってきた専門家の指導の下、全過程を英語で、様々な国からの多くの国費留学生と共に学ぶことができます。

カリキュラムの特徴/学べる科目

基礎から応用・実践へ、ICTの知識・技術と課題解決力の修得

教員紹介

FUTURE 修了後の進路

修了後の進路、めざせる職業

3つの領域(ネットワーク/システム/アプリケーション)で、社会で求められるICT技術者をめざす

<ICTプロフェッショナルコース>

3つの領域(ネットワーク/システム/アプリケーション)で、社会が求めるICT技術者を目指す。

  • ITアーキテクト/プロジェクトマネージャ/ITスペシャリスト/アプリケーションスペシャリスト/ソフトウェア開発技術者

<ICTイノベータコース>

ICTを活用した社会開発に関する専門的かつ実践的なカリキュラムで、国際貢献に関る機関やグローバル企業への就職を目指す。

  • 国際貢献に関る機関/グローバル化・途上国進出を目指す企業/起業