X
言語切り替え
KICにおける生成AI活用ガイドラインの紹介 - 新たな知識の可能性への一歩
より良い社会、未来をつくるためにKICができること -デジタルパンフレットのご案内-

お知らせ

KICにおける生成AI活用ガイドラインの紹介 – 新たな知識の可能性への一歩

お知らせ

近年、人工知能(AI)の急速な発展により、神戸情報大学院大学(KIC)における学問の領域は大きな変化を迎えています。AIは機械学習、自然言語処理、データ分析などの技術を駆使し、膨大なデータを高速に処理・解析することが可能です。これにより、研究や学問の分野で新たな知見を得ることが期待されています。これを受けて、KICがAIの効果的な活用を促進し、学問の幅広い領域で革新的な研究を推進するためのガイドラインを作成しました。

PDF:生成AI活用ガイドライン 230718

このガイドラインによって、KICはAIの恩恵を十分に受けながら、倫理的な利用と創造的な研究に向けた取り組みを促進して参ります。また、学生と教職員の共同の努力により、AIの力を活かした新たな知識の可能性への一歩が踏み出されることを期待しています。

オープンキャンパス申し込み

オープンキャンパス参加お申し込み 参加お申し込み