言語スイッチャー

IT未経験から即戦力として活躍できるエンジニアへ

  • HOME
  • IT未経験から即戦力として活躍できるエンジニアへ

成長の条件。それは経験ではなく意欲です。

変化の早いIT業界では、新しい技術に対してすべての人が同じスタートラインに立ちます。
常に学習意欲を失わず、探究心を持ち続けることができるかが成長の鍵となります。
KICにはその意欲に応え、徹底的にサポートできる環境が整っています。

IT未経験者から、社会で活躍するエンジニアへ

IT業界は情報工学系出身者だけを求めているのではなく、バイタリティーや熱意があり、コミュニケーション力の高い人材を求めています。
実際、IT業界では、新卒技術者の内4割近くを文系出身者が占めているという事実があります。
KICでは、情報工学系出身者以外にも、多くの情報系以外の理系学部出身者や、文系学部出身者がIT業界での就職や転職を目指して学んでいます。
ITを勉強したいけれど、授業についていけるか自信が無い・・。そのような不安を解消し、IT技術者へ育てる体制がKICには揃っています。

基礎領域と補講体制

情報システム、ソフトウェア開発に必要な基礎知識のほか、コンピュータやネットワークに関する体系的な教育を受けていない学生に対して、これらの基礎的な知識を与える情報科学の講義を開講しています。また、本講義以外に特別講義(補講)を実施し、基礎知識修得の全面的なバックアップを行います。

特別講義(補講)の目的

ソフトウェア・プログラミングの基礎を体系的に身に付けることで、最初のハードルを越えることが目的です。経験がある学生に比べ最初は少し大変ですが、初心者で入学しても、修了時には経験者の学生と比べても遜色ないくらいに成長しています。
成長意欲と目標をしっかり持って取り組めば大丈夫です。

e-Learningによる学習強化

KICでは入学者ごとに、今まで就学や就労してきた状況により、ITに関する知識や技術の内容やレベルが異なります。そこで各学生に対応できるよう補講用e-Learning教材を完備。e-Learningは学生一人ひとりのレベルや希望に応じて学習できるよう、豊富なコンテンツが揃っており、 学内だけでなく、自宅でも繰り返し学習できます。
プログラミングやマーケティングなどIT系を中心とした仕事に使えるスキルが身につく学習動画を提供し、本講義以外で各学生が弱い部分を補える体制を整え、学生に対するフォローを実施しています。

きめ細かな学習カウンセリング

各学生が目標(目指す人材像)の設定と学習プランを設計するのもKICの特色です。学生の知識、適性、志向を考慮したうえで将来の目標を明確にし、学習プラン(履修科目の決定、研究室選択)を行います。また、担当教員が学習カウンセリングできめ細かなサポートも行います。学生がいつでも教員に質問や就学上の相談がしやすい環境を整えています。

  • お問合わせ
  • 資料請求

関連記事

学校説明会開催中! 資料請求