X
言語スイッチャー

Faculty

  • HOME
  • Faculty
  • 内藤 智之 副学長(特任教授)

内藤 智之 副学長(特任教授)

内藤 智之 副学長(特任教授)

Profile

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士後期課程単位取得満期退学
一級建築士
(株)フジタにて国際プロジェクトマネジメントに従事後、独立行政法人 国際協力機構(JICA)にて運輸交通・情報通信課長、計画課長、外務省開発政策上級専門員(出向)など。2011年に世界銀行へプログラムマネージャーとして移籍。2015年よりJICA国際協力専門員(ICT・イノベーション分野)。2021年3月に神戸情報大学院大学へ移籍、4月より現職。

科目・専門分野

  • デジタルエコノミー
  • ICT for SDGs

主な研究・実務実績

●Global Development Learning Networkアジア大洋州地域統括委員会委員(2011~2021)、
●国土交通省「インフラシステムの海外展開に関する懇話会」メンバー(2014~2015)、
●一般財団法人運輸総合研究所「モバイル・ビッグデータによる交通情報革命に関する調査」検討委員会委員(2016~2017)、
●世界経済フォーラム「Internet for All」グローバル運営委員会メンバー(2016~2019)、
●総務省「デジタル変革時代のICTグローバル戦略懇談会」国際戦略WG構成員(2018~2019)など。

著書

●単著「インドネシア投資・進出ガイド」(中央経済社、2014年)。
●共著「国際貢献とSDGsの実現(第6章「SDGs達成に必要不可欠なICT」)」(朝倉書店、2019年)。
●共著「Breakthrough: Opportunities for technology to advance the Sustainable Development Goals(Chapter 9: Redefining the Smart City for Sustainable Developmentを担当執筆)」(Brookings Press, 2021年7月刊行予定)

講演

●「5G Introduction Status in Japan and Important Fields Applicable to Developing Countries」、2019年10月、ITS学会「International Telecommunication Society 2019アジア太平洋地域大会」
●「Bridging the Digital Skills Gap – Towards a Digital Literated Society in Asia and Europe」、2019年10月、タイ政府主催「ASEM Seminar on Enhancing Human Capital for Sustainable Digital Connectivity」
●「ICT and Innovation for AFRICA -Philosophy and Approaches-」、2019年8月、第7回アフリカ開発会議ICTハイレベルラウンドテーブル(日本政府主催アフリカ閣僚級会合)
●「ICT Innovation Ecosystem Strengthening in Developing Countries」、2019年6月、筑波大学主催国際シンポジウム「Digital Science Now」
●「Artificial Intelligence for Africa’s Development; Education Matters」、2018年12月、UNESCO主催「Forum on Artificial Intelligence in Africa」
●「Embarking STI Open Innovation for Leapfrog Africa」、2018年10月、世界銀行・国連開発計画・JICA共催「第7回アフリカ開発会議担当大臣準備会合サイドイベント」
●「Digital Connectivity」、2018年9月、アジア開発銀行主催「Digital Development Forum 2018」
●「アフリカにおけるICT」、2017年3月、総務省主催「質の高いICTインフラ整備に関する国際シンポジウム」
ほか多数。

受賞

外務大臣感謝状(2008年)
日本経済新聞社「21世紀と日本」公募論文佳作入選(1999年)

一覧へ戻る

オープンキャンパス
お申込み

オープンキャンパス<br>お申込み
SDGs 教員紹介

オープンキャンパス申し込み

オープンキャンパス参加お申し込み 参加お申し込み