X
言語切り替え
2年間の学費を全額免除する「特待生」を新たに募集します!
アフガニスタンに関する神戸情報大学院大学の対応

Faculty

狩野 剛 客員教授

狩野 剛 客員教授

Profile

デジタル人材育成、外国人人材活用、ICT産業開発、イノベーションを主な研究分野として、主にバングラデシュ・ルワンダ・日本を研究対象として研究。民間IT企業での金融システム経験、JICAでのICT4Dの実務経験も活かし、研究と実務の両方から社会課題の解決に取り組んでいる。また、日本国内でのICT4Dの普及と人材プラットフォーム構築のために(一社)ICT for Developmentを立ち上げ、オンラインサロンやブログを運営している。

科目・専門分野

ICT4D
Digital Human Resource Development
地方創生と外国人高度人材活用

Kano, T., Toyama, K. (2020). Bottlenecks of ICT Innovation in Rwanda. Proceedings of the Eleventh International Conference on Information and Communications Technologies and Development, Paper – ICTD 2020 –

Kano, T., Sheikh, A, M. Toyama, K. (2019). Bimodal IT Career Aspirations in Bangladesh. Proceedings of the Tenth International Conference on Information and Communications Technologies and Development Notes – ICTD 2019 –

Kano, T., Obeysekare, E., Toyama, K. (2018). Can HCI Replicate the Intangible Gains
of International Exposure? A Case Study in Rwanda. HCI Across Borders: Paving New Pathways (Symposium@CHI 2018)

Kano, T., Toyama, K. (2016). Geographic Diversification of ICTD Research. Proceedings of the Eighth International Conference on Information and Communications Technologies and Development Notes – ICTD 2016 –

Marathe, M., Chandra, P., Kameswaran, V., Kano, T., Ahmed, S. I. (2016). In search of missing pieces: A re-examination of trends in ICTD research. Proceedings of the Eighth International Conference on Information and Communications Technologies and Development Notes –ICTD 2016 –

Kano, T. (2013). Impact of the introduction of IC card transport fare collection system and anti-corruption. Proceedings of the Sixth International Conference on Information and Communications Technologies and Development Notes – ICTD 2013 – Volume 2, 57–60.

実務

・JICAにおける技術協力、無償資金協力、有償資金協力における国際協力プロジェクトの企画、運営、評価

Message

私はこれまで民間IT企業(NRI)、公的機関(JICA)、大学(ミシガン大学)と産官学を跨るキャリアを進んできていますが、どの分野においても共通して言えることは、あらゆる業務におけるICTの活用への期待です。これまで、特に国際開発の分野においては、「ICTスキル」「ICTインフラ」といった特定の技術や社会インフラとして見られることが多かったのですが、現在では、ICTを目的としてではなくツールとして使いこなし、SDGsを中心とする社会課題に効率的・効果的にアプローチするものと変化してきています。そして、そのようにICTが社会課題の解決に向けて必須のスキルであることは、開発途上国に限らず日本のような先進国でも同様です。
ICTの社会課題への活用という視点を学ぶことに興味を持った皆さんにとって、KICにおけるインターナショナルな環境で世界中の課題を中心に勉強、研究できるという環境は、日本においては他にない非常に貴重なものになると思いますし、きっと視野を大きく広げてくれる経験になるのではないかと思います。皆さんの挑戦をお待ちしております。

一覧へ戻る

オープンキャンパス
お申込み

オープンキャンパス<br>お申込み
SDGs 教員紹介

オープンキャンパス申し込み

オープンキャンパス参加お申し込み 参加お申し込み