言語スイッチャー

採択実績

文部科学省、国際協力機構のプロジェクトにも採択

ICTイノベータコースは、以下の大学の国際化を支援する文部科学省のプログラムや途上国の人材育成や経済成長を支援する国際協力機構(JICA)のプロジェクトなどに採択されています。

文部科学省

平成25年度 国費外国人留学生の優先配置を行う特別プログラム

「ICT技術活用による途上国における社会課題解決型人材育成プログラム」

本プログラムは大学のグローバル化を支援する文部科学省の取り組みの一つであり、日本の大学院に国費による留学生を優先的に配置し、特色ある教育研究サービス等を提供することで、それぞれの大学の国際競争力の強化を目指すプログラムです。

国際協力機構(JICA)

“アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ(ABEイニシアティブ)

「修士課程およびインターンシップ」プログラム

ABEイニシアティブは安倍総理が第5回アフリカ開発会議にて示した、官民によるアフリカ経済支援政策であり、5年間で1000人のアフリカの若者を日本の大学院で受け入れる他、日本企業でのインターンシップの機会を提供するものです。

アフガニスタン「未来の架け橋・中核人材育成プロジェクト」(PEACEプロジェクト)

本プログラムはアフガニスタン国のインフラ開発および農業・農村開発の支援を目的とし、それらに係る行政官や大学教員を日本の大学に研修員として受入れ、修士課程等で必要な知識と技術を習得させるプロジェクトです。

人材育成奨学計画(JDS)事業

人材育成奨学計画は、「将来指導者となることが期待される優秀な若手行政官等を日本の大学に留学生として受け入れ、帰国後は、社会・経済開発計画の立案・実施において、留学中に得た専門知識を有する人材として活躍すること、またひいては日本の良き理解者として両国友好関係の基盤の拡大と強化に貢献すること」を目的としています。 平成28年度、ミャンマーからの留学生受け入れ大学として採択されました。

人材育成プログラム「太平洋島嶼国リーダー教育支援プログラム」(Pacific-LEADS)

本プログラムは、日本の修士課程等で、大洋州諸国の開発課題の解決に必要となる専門知識などの教育と実務研修(インターンシップ)を提供する、各国の若手行政官等に対する人材育成プログラムです。選抜された大洋州諸国の行政官等を外国人留学生として日本に受入れ、修士課程などでの教育に加え、省庁や地方自治体等において実務研修(インターンシップ)の機会を提供することで、大洋州諸国の開発課題の解決に必要となる専門知識を有し、かつ、親日派・知日派として日本との関係の深化に貢献する人材の育成が期待されます。 本学は平成28年度から受け入れ大学として採択されました。

学校説明会開催中! 資料請求