言語スイッチャー

IT業界で最も求められる高度ICT人材としての国内就職をサポートします IT業界で最も求められる高度ICT人材としての国内就職をサポートします

学びやすい環境

KICはこれまで64の国・地域からの留学生を受け入れています。国際色豊かで、日本語学校から進学される方も馴染みやすい雰囲気です。教員の国籍は日本以外にも中国、ハンガリー、シリア、コンゴなど様々で、留学生に対するフォローが手厚く、とても学びやすい環境です。

英語だけで修了できるコースもあります。

10月入学のICTイノベータコースは、英語による受講のため、日本語力は不問です。4月入学のICTプロフェッショナルコースは、日本語による受講ですが、必要に応じて英語で履修できる仕組みも整えています。

留学生の強みを活かした就職

外国人を採用する企業が
増加しています。

高度ICT人材はIT企業だけでなく、ユーザー企業にとってもニーズが高く、留学生も日本人と同様、積極的に採用する企業が増加しています。

近年の就職先(50音順)

  • アイクラフト株式会社
  • 神戸市
  • 株式会社ビッグバレーインターナショナル
  • 株式会社Momo
  • 株式会社アドホックインターナショナル
  • コグラフ株式会社
  • 株式会社日比谷コンピュータシステム
  • ユニシステム株式会社
  • 株式会社アルプス技研
  • 三晃技研工業株式会社
  • ヒューマンリソシア株式会社
  • 株式会社ライズクリエイション
  • 株式会社インフォメーション・ディベロプメント
  • 株式会社トラスト・テック
  • FUJINET SYSTEMS JSC
  • .........他多数

KICは「エキスパート」を養成するための教育機関

KICは専門職大学院であり、「研究者」を育成する通常の大学院とは異なり、高い専門性と高度な実務スキルを兼ね備えた「エキスパート」を養成するための教育機関です。実務に精通した指導教員が、現場で本当に役立つ力を伝授します。文系・理系の出身学部やICT経験の有無に関わらず、学べる修士プログラムです。

修了後の活躍フィールドは多種多様なKIC

修了後の活躍フィールドは多種多様

今、産業界では情報通信にとどまらず、ビジネス、教育、医療、農業、行政など、あらゆる領域で高い実務力を有するICT人材が求められています。KICが提供する、世界的コンサルティングファームの手法をベースとした「探究実践」は、どんな分野においても応用可能な非常に汎用性の高い課題解決メソッドであり、ICTスキルと併せ習得することによって、幅広いフィールドで課題解決と価値創造が出来る人材となります。

修了後の活躍フィールドは多種多様なKIC

ブリッジエンジニア

IT業界では海外企業との共同開発や、取引が盛んです。
日本語と母国語+αでコミュニケーションする力を備えた留学生がICTスキルを身に付けた場合、両国企業の橋渡し役となる「ブリッジエンジニア」として活躍できます。

両国企業の橋渡し役となる「ブリッジエンジニア」として活躍

POINT

学費援助制度を設けています

私費留学生に対しては、書類、面接による審査の上、学費の一部免除を実施しております。
詳しくはWebサイトよりお問い合わせください。

留学生の声

梁 峰 さん[中国]

語学力とマネジメント力を生かし、日本で仕事がしたい

梁 峰 さん[中国]

日本に来たとき、日本語はできるようになっていましたが、ほかにこれといった武器がなかったんです。これからの時代、高度なITの知識や技術を持った人材がますます求められていくだろうと考え、当時通っていた日本語学校の教師からのアドバイスもあって、思い切ってKICへ入りました。コンピュータのことは何も知らない、全くのIT未経験者でしたが、一から基礎知識を教えてくれる補講があったのでついていくことができました。全体を管理するプロジェクトマネジメントに興味があったので、プロジェクトマネジメントの実践を取り入れている伊藤ゼミを選びました。現在、藤原ゼミと共同で医療の大きなテーマに取り組んでおり、そのサブテーマの一つとして私個人は、スマホなどの端末を利用した高齢患者の通院ルートの見守りシステムについて研究しています。修了後は日本での就職を考えています。語学力に加え、ここで学んだ課題解決力やマネジメント力を生かせる仕事がしたいです。

梁 峰 さん[中国]
Vianney Vunabandiさん[ルワンダ共和国]

During my childhood I dreamed to become a pilot and not only that also wished to have skills that will enable me to help people in various ways. Do I ..? Yes, I have completed undergraduate program but..! By the time I started assessing universities in Asia, I was looking for a graduate school program that would raise my technology background while exposing me to other vital areas of interest such as ICT for Development (ICT4D), Solving social problems through ICT solutions and business management by applying Tankyu Practice, etc. But for sure I won’t be pilot as I changed the career, however nevertheless my dream to help citizens is still on top priority and I believe I will get to it through‘ Kobe Institute of Computing Graduate School of Information Technology’ as I am gaining knowledge. As Poverty remains a major concern for many developing countries as people do not have adequate educational and healthcare opportunities. Considering the role of ICT and education in poverty alleviation, I have decided to move to Japan to be a part of the‘ ICT Innovator Course’ at KIC. My greatest desire is to acquire ICT skills at the same time increase my knowledge of social issues to usher an era of fraternity, peace, prosperity and harmony in Rwanda. I truly believe that KIC can help me achieve all my dreams― a place where I can grow and play to my strength.

日本語学校の先生の皆様へ

出張説明会をおこなっています

KICではご来学頂くオープンキャンパスの他に、日本語学校様での出張説明会(※主に関西圏)も承っております。
本学に興味のある生徒様がみえましたら1名様からでも出張致します。どうぞお気軽にお問い合わせください。

※距離・日程によっては、ご対応できないこともあります。

お問い合わせ

出願時の必要書類について

出願時、留学生の方は必要書類が多く不備が発生しがちです。日本語学校の先生方におかれましては、必要に応じ生徒様をサポート頂けますと幸いです。

必要書類一覧
入試情報・学費

入試日程や学費についてご紹介しています。

サポート体制

学習やキャリアのサポート体制などについてご紹介しています。

教員紹介
教育の特色

オープンキャンパス申し込み

オープンキャンパス参加お申し込み 参加お申し込み
  資料請求はこちらから資料請求はこちらから