言語スイッチャー

研究室紹介

二見 強史 准教授 研究室

本学のコンセプト「探究実践」を、オペレーションズ・リサーチの考え方(科学的手法を用いて問題を解決する)実行することを目指します。

研究室の概要

上記の方法として、 (1)いろいろな分野に応用される、 (2)計算技法とコンピュータを活用し問題解決を計る、 (3)問題の対象をシステムとしてとらえ、問題解決の方法を研究する。

主な研究分野・テーマ

特にテーマは決めていません。個人におまかせしますが、政府が提唱する「ICT分野における技術動向」におけるデジタル革命を研究・実践にしいと思っています。特に、これからの方向性を考えるキーワード「D」(Design、Disruption、Diversity、Dream)に取り組む方大歓迎

研究・指導方法

現在、平日(月曜日から木曜日まで)公務のため在学しておりませんので、授業と個別指導を金曜日、土曜日に集中します。 プロジェクトとしては、内閣府 地方創生推進室が手がける地域経済分析システム、RESAS API を使ったアプリコンテストに参加することで、データ・アナリシスやプログラミングのテクニックを教授したいと考えています。

  • お問合わせ
  • 資料請求
学校説明会開催中! 資料請求