言語スイッチャー

お知らせ

ミャンマー出身の留学生が国際会議で発表

学生の活躍

KIC student from Myanmar gave a presentation at International Academic Meeting “ProMAC 2019” in Myanmar.: For more information about us in English, PLEASE visit our English website: https://www.kic.ac.jp/eng/

神戸情報大学院大学(KIC)ICTイノベータコースに留学中のWut Yee Phyoさん(ミャンマー出身)が、2019年11月に母国で開催されたプロジェクトマネジメントに関する国際会議『ProMAC 2019』にて研究成果を発表しました。この会議には学界、産業界から多くの研究者や実務家が参加し、プロジェクトマネジメントに関する理論や実践、世界的な動向などについて議論しました。

Wut Yee Phyoさんは、小売業を営む日本の中小企業の一社を一例とし、ビジネス上の問題を解決するための一つの手法としてデザイン思考と、短い開発期間単位でリスクを最小化しようとする開発手法のアジャイルアプローチを活用し、企業の課題解決に取り組んでいます。企業のビジネスの全体像を可視化するためのツールを活用し、ビジネスモデルを分析しながら課題を絞り込み、ユーザとなる人物モデルと提供できる価値をストーリーとして想定しながら明確化していきます。プロジェクトはまだ進行中ですが、今までの取り組みで得られた成果を論文にまとめ、本国際会議で発表しました。

Wut Yee Phyoさんは、帰国後、ICTによって自国の発展に貢献するという壮大な目的に向かって、日々、プロジェクトに邁進しています。

オープンキャンパス申し込み

オープンキャンパス参加お申し込み 参加お申し込み
  資料請求はこちらから資料請求はこちらから