言語スイッチャー

お知らせ

TICAD7パートナー事業「アフリカと日本のユース提言:アイデアで世界を変えよう」で本学ABE留学生が優秀賞を受賞

学生の活躍

ABE student of KIC received an excellence award in the TICAD7 partner project “Africa-Japan Youth Alliance for SDGs Ideas for Global Change.”: For more information about us in English, PLEASE visit our English website: https://www.kic.ac.jp/eng/

TICAD7のパートナー事業として本年8月に開催された「アフリカと日本のユース提言:アイデアで世界を変えよう」で、神戸情報大学院大学(KIC)のICTイノベータコースの1年生Yves Freddy ABEME BOUOTOさんが最終選考6名に残り、早稲田大学で開催された最終選考会で、「優秀賞」を受賞いたしました。

Freddyさんは、彼が推進している研究テーマである「Application of the ICTs in Malaria Prevention」を紹介し、母国のカメルーンで大きな問題となっているマラリアの発生にICTで取り組んでいる研究内容が審査員の高い評価を得ました。
ハマダラ蚊により感染するマラリアにより、多くの市民が亡くなっているという社会課題に対し、本学が推進する探究実践を使い、日本の企業や研究機関の協力や、本国の協力者の支援を得て、取り組む姿は、他の留学生たちの励みになることと思います。

Freddyさんのように、本学には世界の課題を捉えて研究活動をしている学生が数多くいます。一緒に取り組みませんか?資料請求、オープンキャンパスのご予約はコチラ

オープンキャンパス申し込み

オープンキャンパス参加お申し込み 参加お申し込み
  資料請求はこちらから資料請求はこちらから