言語スイッチャー

お知らせ

8月29日(木)14:00~ポール・カガメ氏ルワンダ国大統領他登壇TICAD7公式サイドイベントのご案内

お知らせ

神戸情報大学院大学(KIC)と非常に関係の深いルワンダ国ポール・カガメ大統領をはじめとした、アフリカ×科学・技術・イノベーション(STI)の中核を担うハイレベルの方々をお迎えしたパネルディスカッション、サイドイベント「アイデアからアクションへ:アフリカ×科学・技術・イノベーション(STI)」が開催されます。本イベントを通して、TICAD7のメインテーマである“Technology”や”Innovation”における本学が担う役割も感じていただけるかと思います。人数制限がございますので、ご参加される方はコチラからお早目にお申込み下さい。

以下、開催概要です。

世界銀行・UNDP・JICAは、2019年8月29日(木)、TICAD7の開催に合わせたScience, Technology and Innovation (STI )をテーマとしたサイドイベント「アイデアからアクションへ:アフリカ×科学・技術・イノベーション(STI)」を開催します。破壊的デジタルテクノロジーによる恩恵をアフリカの発展に繋ぎ、持続的な開発目標(SDGs)の達成を実現する主役はスタートアップ企業や中小企業と言えます。現在なぜアフリカにおける破壊的デジタルテクノロジーの適用及び拡大は限定的であるのか。アフリカ諸国や開発機関はどのように破壊的デジタルテクノロジーによる恩恵を届けられるのか。アフリカにおけるスタートアップ成功の秘訣は何か。

TICAD7のメインテーマである“Technology”や”Innovation”。これらの問いに対して、産学官、社会起業家やスタートアップが集い、解決のヒントを導くイベントです。是非、ご参加ください。

【開催概要】

日時:2019年8月29日(木) 14時00分~16時20分

会場:パシフィコ横浜展示ホールB02

(https://www.pacifico.co.jp/visitor/floorguide/exhibition/tabid/205/Default.aspx)

主催:世界銀行(World Bank)、国連開発計画(UNDP)、国際協力機構(JICA)、

定員:300名

言語:日本語、英語、フランス語(同時通訳)

参加料:無料

【プログラム概要】

第 I 部 14:00-14:50 ハイレベルパネル「STIを活用したアフリカの発展における政府及び開発機関の役割~STI for SDGs~」

◯パネリスト(順不同・予定):

・ポール・カガメ氏 ルワンダ国大統領 H.E. Paul Kagame (President of Rwanda (tbc))

・フェルナンド・パウロ氏 楽天株式会社 執行役員Mr. Fernando Paulo (Executive Officer, General Manager, Ecosystem Services Department and Sustainability Department, Rakuten, Inc.)

・ハフェズ・ガネム氏 世界銀行アフリカ地域担当副総裁Dr. Hafez Ghanem (Vice President for Africa Region, World Bank)

・アフナ・エザコンワ氏 UNDP総裁補兼アフリカ局長 Ms. Ahunna Eziakonwa (UNDP Assistant Administrator/ Director of the Regional Bureau for Africa (tbc))

・越川 和彦氏 独立行政法人国際協力機構(JICA)副理事長 Mr. Kazuhiko Koshikawa (Executive Senior Vice President, JICA)  他

第 II 部 14:50-16:20 パネルディスカッション「アフリカにおけるスタートアップ成功の秘訣」

○基調プレゼン

・不破 直伸氏 JICA「エチオピア企業の成長を目的としたビジネス・ディベロップメント・サービス(BDS)強化プロジェクト」業務調整/起業家支援 専門家 Mr. Naonobu Fuwa (Expert, JICA)

・櫻井 理氏 JICA調査「アフリカにおける破壊的なデジタル技術にかかるオープンイノベーション情報収集・確認調査」総括 Mr. Osamu Sakurai (Consultant on JICA Survey on Open Innovation in Africa)

◯パネリスト(順不同):

・アレックス・ンタレ氏 ルワンダICT商工会 Mr. Alex Ntale (CEO, Rwanda ICT Chamber)

・武藤 康平氏 ダブル・フェザー・パートナーズ代表取締役Mr. Kohei Muto (CEO/Founder, Double Feather Partners)

・レベッカ・エノンチョン氏 アフリラボ理事長 Ms. Rebecca Enonchong (Board Chair, AfriLabs)

・高崎 義一氏 ドレミング株式会社代表取締役会長Mr. Yoshikazu Takasaki (CEO, Doreming)

・栗原 聖之氏 丸紅株式会社市場業務部 経済協力チーム長Mr. Masayuki Kurihara (General Manager, Economic Cooperation Team, Regional Coordination & Administration Dept, Marubeni Corporation)

・クレメント・ウワジェネザ氏 アンデラ ルワンダ代表 Mr. Clement Uwajeneza (Country Director Rwanda, Andela)

 

【参加方法】

下記ページよりお申込みください。

(URL)https://www.ticad7.jica.go.jp/event-21/

*人数に達し次第締切りますので、お早目にお申込み下さい。

【お問い合わせ先】

・Email: 6rtpt@jica.go.jp (JICA STIタスク事務局)

 

(English message follows)

TICAD 7 OFFICIAL SIDE EVENT

“From Idea to Action: Harnessing the Potential of Science, Technology, and Innovation (STI) in Africa Development”

Digital Technologies can play an important role in advancing Africa’s development dramatically. Besides the specific applications, disruptive technologies create an opportunity for Small and Medium Enterprises (SMEs) in African countries to leapfrog, and it can also be a shortcut in achieving the Sustainable Development Goals (SDGs). Given the potential of technology to transform the society, why is take-up and scale-up of technology in Africa still limited? How could Africa and its partners harness disruptive technologies? What are the conditions for social entrepreneurs to get on their feet and prosper? The event will address these questions by inviting views of both public and private sector as well as social entrepreneurs and start-ups.

Outline of the event

Date: August 29, 2019 14:00 – 16:20

Venue: Exhibition Hall, B02, Pasifico Yokohama

(https://www.pacifico.co.jp/visitor/floorguide/exhibition/tabid/205/Default.aspx )

Organized by: World Bank, United Nations Development Programme (UNDP), Japan International Cooperation Agency (JICA)

Seating capacity: 300

Language: English-French-Japanese simultaneous interpretation

Fee: Free of charge

Summary of the Program

Part I: 14:00-14:50 “High Level Dialogue among leaders from African and Japanese public and private sector”

Panelists:

・H.E. Paul Kagame (President of Rwanda (tbc))

・Mr. Fernando Paulo (Executive Officer, General Manager, Ecosystem Services Department and Sustainability Department, Rakuten, Inc.)

・Dr. Hafez Ghanem (Vice President for Africa Region, World Bank)

・Ms. Ahunna Eziakonwa (UNDP Assistant Administrator/ Director of the Regional Bureau for Africa)

・Mr. Kazuhiko Koshikawa (Executive Senior Vice President, JICA) Senior Executive, African company (tbc)

Part II: 14:50-16:20 “Discussion among practitioners about the factors for success for the start-ups”

Introductory Presentation:

・Mr. Naonobu Fuwa (Expert, JICA) Mr. Osamu Sakurai (Consultant on JICA Survey on Open Innovation in Africa)

Panelists:

・Mr. Alex Ntale (CEO, Rwanda ICT Chamber)

・Mr. Kohei Muto (CEO/Founder, Double Feather Partners)

・Ms. Rebecca Enonchong (Board Chair, AfriLabs)

・Mr. Yoshikazu Takasaki (CEO, Doreming)

・Mr. Masayuki Kurihara (General Manager, Economic Cooperation Team, Regional Coordination & Administration Dept, Marubeni Corporation)

・Mr. Clement Uwajeneza (Country Director Rwanda, Andela)

Register Now

(URL) https://www.ticad7.jica.go.jp/en/event-en-21/

Inquiries

Email: 6rtpt@jica.go.jp (JICA STI Task Force)

END

オープンキャンパス
お申込み

オープンキャンパス<br>お申込み
SDGs 教員紹介

オープンキャンパス申し込み

オープンキャンパス参加お申し込み 参加お申し込み
  資料請求はこちらから資料請求はこちらから