言語スイッチャー

お知らせ

G20大阪サミットの関連イベントでKICの取組みが世界に向けて紹介されました!

お知らせ

KIC was invited to “G20 SUMMIT 2019 OSAKA/KANSAI EXPO PR BOOTH” because our activities were highly evaluated for SDGs and Society5.0. : For more information about us in English, PLEASE visit our English website: https://www.kic.ac.jp/eng/

この度、G20大阪サミットの関連イベントとして、2025年に開催予定の大阪・関西万博を各国の要人、メディア向けにPRするために催された「G20サミット2019 大阪・関西万博PRブース」(会期:6月27日~30日)において、神戸情報大学院大学の取組みが世界に向けて大きく紹介されました。

「いのち輝く未来社会のデザイン」というテーマの下、多様で心身共に健康な生き方、持続可能な社会・経済システムを地球規模で強く推し進めるべく開催される大阪・関西万博は、2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発目標(SDGs)の推進に大きく貢献する取組みでもあります。「ICTを活用した社会課題の解決」と「社会イノベータ―の育成」を通じ、SDGsや内閣府が国家プロジェクトとして推し進めるSociety5.0(高度なテクノロジーにより、経済発展と社会的課題の解決を両立させた人間中心の社会)の実現に向け、全学的に取り組む本学の活動は、世界に大阪・関西万博をPRする上での、重要なモデルケースとして評価され、今回の展示につながりました。展示ブースでは、本学独自の課題解決手法である「探究実践」や、学生の具体的な研究事例などが、関連企業であるスウィフト・エックスアイ株式会社の最新型ドローンとともに展示され、各国の要人やメディアの目に触れました。

本学はこれからも、「社会の課題をICTと人間力によって解決できる人材を育成する」、「人とテクノロジーが調和することで持続発展可能な未来社会を創造する」、「国際社会が目指すSDGsと日本が目指すSociety5.0の実現に全学をあげて取り組む」の3つのビジョンの下、より良い社会、未来をつくるために活動を続けて参ります。

 

 

 

オープンキャンパス
お申込み

オープンキャンパス<br>お申込み
SDGs 教員紹介

オープンキャンパス申し込み

オープンキャンパス参加お申し込み 参加お申し込み
  資料請求はこちらから資料請求はこちらから