言語スイッチャー

お知らせ

楽しい時間に言葉はいらない!~ラーンネットとの交流会~

お知らせ

6月24日、梅雨の気配すら感じられない夏空の下、KICイノベーターコースの留学生6名がラーンネットグローバルスクールとの交流会に参加しました。ラーンネットグローバルスクールは、炭谷学長が運営をする子どもたちが自ら自分の興味のあることを選択し学ぶ自立・探究型の学びの場です。
KICの学生たちも驚くほどアクティブなラーンネットの子どもたちと打ち解けるのに時間はかからず、日本の遊び「こおりおに」や「ドッチボール」、さらに留学生の母国(ナイジェリア、ミャンマー、モザンビーク、タンザニア、エチオピア)の遊びで盛り上がりました。モザンビークからの学生は、ジャンベというアフリカの太鼓のリズムと母国のダンスを紹介し、ジャンベのリズムに合わせて、一緒にダンスのステップを踏みました。また、エチオピアの学生は、日本の「ハンカチ落とし」をエチオピアでは人形を使って遊ぶことを紹介し、日本と同じ遊びがアフリカにもあることに驚きながらも楽しく遊びました。
言葉という手段だけでなく、「楽しい!」、「ワクワク!」、「お互いのことをもっと知りたい!」という気持ちを心と心で共有する貴重な時間となりました。

オープンキャンパス申し込み

オープンキャンパス参加お申し込み 参加お申し込み
  資料請求はこちらから資料請求はこちらから