言語スイッチャー

お知らせ

修了生と教員による論文がベスト・ペーパー・アワード受賞

学生の活躍

KIC two graduates and a teacher from ICT Innovator course won the BEST PAPER AWARD in international academic meeting. : For more information in English, PLEASE visit our English website<https://www.kic.ac.jp/eng/index.html>

2019年4月、iadis(International Association for Development of the Information Society)が主催する国際学会『Mobile Learning 2019』がオランダの大学『HU University of Applied Sciences Utrecht』にて開催され、神戸情報大学院大学の修了生と教員による論文がベスト・ペーパー・アワードを受賞しました。

ヨーロッパ各国をはじめ、ブラジル、南アフリカ、日本、中国など世界各国から研究者が集まり、研究成果を発表するこの場で、本学の2018年度ICTイノベータコース修了生Elhard James Kumalijaさん、Ymran Fatihさん、そして指導教員の孫先生によるフルペーパーの研究論文が評価され、20を超える発表された論文の中で最優秀賞となるベスト・ペーパー・アワードが与えられました。

受賞した研究論文は、スマートフォンを活用し、アフリカのタンザニアの中学生を対象としたプログラミング学習アプリです。アプリの制作のみならず、タンザニアでの実地調査などを通し、スマートフォンではプログラミングで使う記号を記入し難いなどのフィードバックを得て、改善の方向を示しつつ、既存研究には無い一定の優位性を示しました。このような探究的なアプローチが評価され、今回の受賞に至りました。

受賞した二人の修了生は本学を修了後、日本国内のIT企業で就職を果たしており、さらなる今後の活躍が期待されます。

 

 

オープンキャンパス
お申込み

オープンキャンパス<br>お申込み
SDGs 教員紹介

オープンキャンパス申し込み

オープンキャンパス参加お申し込み 参加お申し込み
  資料請求はこちらから資料請求はこちらから