言語スイッチャー

お知らせ

パウラ・インガビル・ルワンダ共和国ICTイノベーション大臣らが来学

お知らせ

2019年1月11日(金)、パウラ・インガビル・ルワンダ共和国ICTイノベーション大臣、アントン・セベラ・ルワンダ情報社会規制庁・首席イノベーション担当官、アレックス・ナターレ・ICT 商工会議所会頭らが神戸情報大学院大学に来学しました。

本学はこれまでにルワンダから受け入れた多くの研修員をICT人材やアントレプレナーとして同国へ輩出しています。併せて、国際協力機構(JICA)からの委託業務として2017年10月からルワンダ現地で展開するICT人材育成プロジェクト「キガリを中心とした若手ICT人材育成事業」の成果が評価され、2018年3月にルワンダICT省との間で「人材育成と産業振興における協力関係」を目的としたMoU(覚書)を締結しております。

今回の来学では、本学の取り組み内容や施設内の見学と併せて、姉妹校である神戸電子専門学校について、特にゲーム分野の紹介や教室の見学が行われました。パウラ・インガビルICTイノベーション大臣からは「ルワンダでも同様の教育を実施していきたい。」と高く評価するコメントをいただき、学園全体としての取り組みが、ルワンダでも必要とされていると改めて認識しました。

また、ルワンダ在学生との懇談も行われ、パウラ・インガビルICTイノベーション大臣は「私たちが出来ることがあれば言ってほしい。」と学生たちの研究活動を労い、学生たちにとっても非常に貴重な機会となりました。

今後も、ルワンダと連携しながら、本学としてICT人材育成を推進していきます。

 

 

 

オープンキャンパス開催中! 資料請求