アクセス  お問い合わせ
言語スイッチャー

お知らせ

KIC修了生が万博誘致で大活躍!

お知らせ

2017/12/6

去る11月15日、フランス・パリで行われたBIE(博覧会国際事務局)総会にて、日本は2025年の国際博覧会を大阪・関西に誘致すべく、6月に行われた第1回プレゼンテーション(榊原定征経団連会長と松井一郎大阪府知事がスピーチ)に続く2回目のプレゼンテーションを行いました。既に、TVや新聞などで報道され、ご存知の方も多いと思うのですが、日本代表プレゼンターとして、吉村洋文大阪市長らとともに、この舞台でスピーチしたのが、本年9月に本学ICTイノベータコースを修了したばかりの、ジョアキム・ルタイシレさん(ルワンダ出身)です。ジョアキムさんは、アフリカ若年層の産業人材育成プログラム(ABEイニシアティブ)を通じて、本学に入学。在学中は、IoT(特に各種センサ等)を使って、ルワンダの重要作物であるコーヒーの生産の効率化、高品質化の研究に取り組まれていました。今回、日本が世界に向けてアピールしたい「世界の国々との協働」をプレゼンテーションする上で、留学を通じ日本、特に関西の良さをよく理解していることや、日本で技術を学び、国際目標であるSDGsに取り組む活動などが評価され、ジョアキムさんが大役に抜擢されたのではと、考えております。
それでは、メディアでは報道されていない、ジョアキムさんのプレゼンテーションをノーカットでご覧ください(Facebookページ)。スピーチ後に吉村大阪市長と肩をたたき合って交代する場面も素敵です。

概要・詳細は経済産業省のWebサイトをご覧ください。

http://www.meti.go.jp/press/2017/11/20171116001/20171116001.html

また、プレゼンに使用された、安倍総理も出演されているコンセプト映像(1)には、本学の授業風景も数カット使用されています。

https://www.youtube.com/watch?v=75J0buXQUIk&feature=youtu.be

 

 

 

 

学校説明会開催中! 資料請求