言語スイッチャー

お知らせ

ルワンダでのICT人材育成プロジェクト始まる

研究活動

2017/10/5

本学はアフリカ・ルワンダにおけるJICA草の根技術協力事業「キガリを中心とした若手ICT人材育成事業」を受託しており、神戸市の全面協力の下、事業運営を行っております。この事業はICTを活用した産業創生を国策とするルワンダ(首都キガリ)において、日本の先進的なICT教育を普及させ、ルワンダ国内で企業が求めるICT人材が育つ仕組みを整備することを最終的な目標にしています。具体的な活動として1サイクル8カ月のITC人材研修を3回実施(各サイクル15名を対象とする)するもので、今年2月から約8カ月の準備期間を経て、今月3日より第1期研修がスタートしました。研修は本学の修了生を中心とした5名の現地ファシリテーターが、KICオリジナルの映像教材(炭谷学長、マルコン教授、山中俊之教授が出演)を活用しつつ進める方式をとっており、適宜、KIC教員がサポート(日本から遠隔の場合もあり)します。先月28日のオープニングセレモニーに出席した関係者の中にはルワンダ、日本以外にもヨーロッパの国際協力団体も含まれており、注目度の高さを物語っています。

事業がスタートしたニュースは地元英字新聞のニュータイムスでも大きく報じられました。
http://www.newtimes.co.rw/section/read/220985/

尚、この事業の様子はプロジェクトマネジャの船山静香本学職員とセンダ・ルクムエナ教授がパーソナリティを務めるFMわいわいのラジオ番組「KOBE bridging JAPAN & AFRICA through ICT」でも継続的にレポートしています。
【毎月 第1・第2土曜日】16:00~16:30(日本語) 16:30~17:00(英語)
http://tcc117.jp/fmyy/category/program-info/kobebridging/

是非、お聞きください。

学校説明会開催中! 資料請求