言語スイッチャー

お知らせ

国際会議でもKIC学生の発表が反響を呼びました

学生の活躍

2017/9/21

去る9月7日、8日の2日間にわたり、スリランカで開催された途上国におけるICT技術に関する国際会議 [ICT for Emerging Regions] にてKIC学生2名がプレゼンテーションを行いました。同会議は長い歴史をもつ有名な国際会議であり、アジアを中心に世界中の研究者が様々な発表を行っています。エミリー・カンゴンベさんは、「マラウィにおける農業従事者への音声による情報提供システムの開発」、ジェームス・ムマリさんは、「タンザニアの新バス交通システムにおける利便性向上のためのWebサイトとアプリの開発」をテーマに発表し、二つとも大きな反響を呼びました。お二人とも、今月16日に修了式を迎えており、今後の母国あるいは世界での活躍が期待されます。

The ICTer 2017 Conference (ICT for Emerging Regions) was held at the
University of Colombo, School of Computing, in Sri Lanka on Sep.7-8.
KIC students Emily Kang’ombe and James Mmari had presented two
papers on their research. Their presentations were well received and there
were many questions. They have also visited the lab of Prof. Kasun
De Zoysa and discussed possible research cooperations. The ICTer
is a prestigious conference with a long history, and the acc
eptance of the papers show the value of the research at KIC.

 

 

 

学校説明会開催中! 資料請求