アクセス  お問い合わせ
言語スイッチャー

お知らせ

岸田文雄 前外務大臣から福岡賢二副学長に感謝状が贈られました

お知らせ

2017/8/25

去る7月23日、

外務省主催シンポジウム「岸田外務大臣と語る:兵庫県の魅力を世界に発信」が

神戸大学出光佐三記念六甲台講堂にて開催されました。

このシンポジウムに福岡賢二副学長がパネリストとして登壇し、

岸田外務大臣、武井俊輔外務大臣政務官、井戸敏三兵庫県知事、

伊藤紀美子田島代表取締役社長とともに兵庫・神戸の世界に向けた魅力発信について

意見交換するとともに、アフリカビジネスを中心に本学の取組に関しても発表致しました。

特に本学の国境を超えた産学官連携の取組については、岸田大臣はじめ多方面より反響を頂き、今後ますます大きな事業へと発展していくチャンスが本シンポジウムを通じて膨らみました。

岸田文雄外務大臣からは、本シンポジウムにおいて地方の魅力発信に関する有意義な意見交換が出来たとして、福岡副学長に感謝状が贈られました。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken3_000051.html

 

Symposium hosted by Ministry of Foreign Affairs “Talk with Foreign Minister Kishida: Disseminate the attraction of Hyogo Prefecture to the world”

It was held at the Kobe University Idemitsu Sazo Memorial Rokkodai auditorium on July 23. Kenji Fukuoka Vice President of KIC appeared as a panelist with

Foreign Minister Fumio Kishida, Shunsuke Takei Parliamentary official, Toshizo Ido Governor of Hyogo Prefecture, Kimiko Ito President of Tajima Corporation. They discussed about dissemination of charm of Hyogo and Kobe towards the world.

At a later day Foreign Minister Fumio Kishida sent a letter to Kenji Fukuoka in appreciation as a meaningful exchange of views on the appeal of local attractions at this symposium.

学校説明会開催中! 資料請求