X
言語切り替え
KICにおける生成AI活用ガイドラインの紹介 - 新たな知識の可能性への一歩
より良い社会、未来をつくるためにKICができること -デジタルパンフレットのご案内-

お知らせ

ロバート・フォード客員教授によるスペシャルセミナーを開催しました

お知らせ

神戸情報大学院大学(KIC)は2023年10月5日(木)、「アフリカのデジタル~東部アフリカ地域における戦略的PPP(官民パートナーシップ)介入からの教訓」と題してロバート・フォード客員教授によるスペシャルセミナーを開催しました。

ロバート・フォード客員教授は東アフリカ地域、特にルワンダとウガンダのICT専門家として知られており、今回の国連のインターネット・ガバナンス・フォーラム(IGF)2023に招待講演者としても日本へ来日しております。

講義の中で、同氏は東部アフリカ地域におけるEAC Single Tourist Visa(ウガンダ、ケニア、ルワンダにおける共有の観光ビザ。これにより、それぞれの国でビザを取得する必要がなくなり、広域的な観光事業の促進が可能となる。)やOne Stop Border Post(OSBP)(国境を越境する際に両国それぞれで行われていた通関や出入国の手続きを、両国の国境施設を一つに統合、あるいは入国する国の施設で通関と出入国手続きを一か所で行えるようにすることで、人やモノの効率的な移動を可能にする。)などのPPP戦略の成功事例や、いくつかの失敗事例などを解説し、今後の起業家精神に必要な要素について講演を行いました。

KICはこれからも世界中の多様な知見を集約し、次世代のリーダーを輩出して参ります。

 

 

オープンキャンパス申し込み

オープンキャンパス参加お申し込み 参加お申し込み