X
言語切り替え
KICにおける生成AI活用ガイドラインの紹介 - 新たな知識の可能性への一歩
より良い社会、未来をつくるためにKICができること -デジタルパンフレットのご案内-

お知らせ

2023年3月12日(日)14時~神戸アフリカフォーラムの開催@ANCHOR KOBE

お知らせ

2050 年には世界の人口の 4 分の1を占めると予測されているアフリカは、潜在的な巨大市場であり、昨今は、先端技術を活用したリープ・フロッグ型発展を遂げ、多くのユニコーン企業を生み出しています。
神戸市では、人口・経済とも今後の成長が期待されるアフリカと経済交流を進めることで、新たなビジネス機会の創出・拡大やアフリカビジネスのゲートウェイとなることをめざしています。
このたび、神戸情報大学院大学(KIC)は、神戸市長とアフリカで事業展開される企業や関係団体、アフリカからの留学生を交え、神戸市のアフリカ戦略の方向性を討議するアフリカフォーラムに参加いたします。

1.開催日程・会場
日 時:令和5年3月12日(日曜)14時00分~16時00分(開場:13時30分)
会 場:ANCHOR KOBE(アンカー神戸) イベントスペース
(神戸市中央区加納町4丁目2番1号 神戸三宮阪急ビル 15階)

2.申込方法
参加を希望される方は、https://www.kobe-obc.lg.jp/news/1497/の申し込みフォームからお申し込みください。
申込締切:3月8日(水曜)
定員:30名(先着順)
参加費:無料

3.登壇者(パネリスト)・構成
参加者:神戸市、公的機関、教育機関、留学生、企業、関係団体 12名
(登壇者リスト参照)
テーマ:「神戸とアフリカ:WHAT’S NEXT」(案)

モデレーター(神戸情報大学院大学 内藤 智之副学長)の進行により、おおむね次のテーマに沿って各自発表する。その後、議論し、今後の神戸市のアフリカ戦略の方向性について導き出す。
①日本とアフリカとのギャップ(意識等)
②アフリカでのビジネスの現状と課題
③アフリカのスタートアップ
④アフリカと神戸をつなぐ人材

オープンキャンパス申し込み

オープンキャンパス参加お申し込み 参加お申し込み