言語スイッチャー

お知らせ

マルコンシャンドル教授が最優秀論文賞を受賞

研究活動

2015/6/24

マルコン シャンドル教授が、2015年6月18~21日に開催された第9回International Conference on Complex Medical Engineering (国際複合医工学会:CME 2015)にて、最優秀論文賞を受賞しました。

CME2015は、生物医学工学と神経科学の分野に関する学会です。生体医工学に携わる研究者,教育者,技術者,神経科医,医療スタッフなどの幅広い分野でご活躍されている方の発表の中で、マルコン教授が共同執筆者として発表した、「コンテキストを用いた空中映像による医療情報可視化 Context-Oriented Medical Visualization with Floating Images」が高く評価されました。

受賞コメント

本学発研究が権威のある国際会議で認められたことを光栄と思い、今後の研究活動の励みになります。

▼一番右がマルコン教授
Markon_BestPaperAward(CME2015)BestPaperAward(CME2015)
学校説明会開催中! 資料請求