言語スイッチャー

母国ケニアのために全力を尽くす ~「課題を形に」を実現するICT技術を学んで(後編)~

ICT技術と開発途上国

2015/11/18

海も山も身近にある神戸は素晴らしいロケーション

海も山も身近にある神戸は素晴らしいロケーション

イノベータコース修士1年
KARIUKI, Mutembei: Effective Tracking of Medical Waste in Nairobi
カリウキ ムテンベイ(ケニア)
研究テーマ:ナイロビにおける医療廃棄物の追跡システム

KICのある神戸はロケーションが本当に素晴らしいところです。東京に比べると静かで過ごしやすいのも気に入っています。最寄り駅の三宮は非常に活気に満ちた都心にあり、商店も多くて大変便利です。一方で海も山も近くにあり、休みの日などは訪ねたい場所がたくさんあります。よく聞かれることですが、日本食は全く抵抗なく受け入れられました。お寿司もお刺身も大好きです。ケニアには生の魚を食べる習慣はありませんが、首都のナイロビには日本食レストランもあり、日本食を食べることはできます。だけどものすごく高価で、庶民が簡単に口にできないものでしたので、日本ではおいしい日本食を思い切り楽しんでいます。

履修登録していない授業も気軽に受講

イノベータコースに集まる世界のさまざまな国からの学生は、不思議なくらいとても仲が良いです。先生も含め、皆で楽しく学べる環境が整っています。さまざまな国の学生がいつも身近にいるこんな環境は、ほかではなかなか味わえないのではないでしょうか。特に同じ研究室の者同士、気軽に話したり、時には活発なディスカッションをすることもあり、交流もさかんです。KICの良いところは、履修登録をしていない授業でも自由に聴講ができるところですね。これを利用して、興味のあるテーマを扱っている授業だけでなく、ちょっとでも気になった授業には積極的に参加しています。学びたい意欲を120パーセント受け止めてくれることは大変ありがたいです。

また他の学生の研究に参加したり手伝ったりすることもあります。他の学生の研究を知ることは、視野が広がり新たな学びを得ることができます。自分の研究だけ行うよりも、格段に知識は増えますし、人間関係も広がる、とても良い環境だと思います。

説得力のある先生方に学べる幸せ

先生の素晴らしさはKICの大きな魅力のひとつです。特に興味を持っているのは「Fundamentals of International Cooperation」の授業です。担当の松永龍児教授は、JICAで長年にわたって大きなプロジェクトを経験されてきた先生で、その実績と分析力は非常に説得力があります。また、マルコンシャンドル教授のソフトウェアについての授業では「Arduino(アルドゥイーノ)」という非常に小さなコンピュータを使って、簡単なオートメーションのシステムを作ることを学びました。ソフトウェアを作る時には、それが「何を目的としているのか」決めるための分析を行わないといけないのですが、その方法論を丁寧に教えていただいたことは大変興味深いことです。

将来は母国で活躍できる人に

修了後は、籍を置いている会社へ戻ることになります。KICで学んだ多くのことを無駄にしないよう、最大限に活かして、母国ケニアのために全力を尽くしたいと思っています。そして医療廃棄物処理の分野で活躍していけるよう努力を重ねていきます。

ICTによる国際協力や社会イノベーションを学ぶ|イノベーターコース

ICTによる国際協力や社会イノベーションを学ぶ|イノベーターコース

日本で初めてとなる、ICT技術を活用した社会課題解決を実践できる人材を育成するコース

人気記事Popular

  • 学んだ知識を生かしエチオピアで活躍するのが夢 ~情報をICT技術で守り伝えるために(後編)~

    学んだ知識を生かしエチオピアで活躍するのが夢 ~情報をICT技術で守り伝えるために(後編)~

  • 未来の教育を変える「アイトラッキング」の可能性

    未来の教育を変える「アイトラッキング」の可能性

  • 未来の教育を変える「アイトラッキング」の可能性

    未来の教育を変える「アイトラッキング」の可能性

  • Twitterを利用して「消費者被害」の実態を把握 ~未来を見据えたデータマイニングの可能性

    Twitterを利用して「消費者被害」の実態を把握 ~未来を見据えたデータマイニングの可能性

  • 学んだ知識を生かしエチオピアで活躍するのが夢 ~情報をICT技術で守り伝えるために(後編)~

    学んだ知識を生かしエチオピアで活躍するのが夢 ~情報をICT技術で守り伝えるために(後編)~

学校説明会開催中! 資料請求