言語スイッチャー

TANKYU Practice 社会課題解決の実践

ictエンジニア

「ictエンジニア」 一覧

苦手だったコンピュータを「人生の味方」に ~ICTを活用した「水耕栽培装置の製作」を研究して

苦手だったコンピュータを「人生の味方」に ~ICTを活用した「水耕栽培装置の製作」を研究して

「自分」も社会の中の立派な「人間」のひとりです。「自分」という人間が何を欲しているのか。まずはそれがわかることが社会のニーズにつながるのだという考え方です。

ICT教育

「何のために、誰のために仕事をするのか」を追求する ~キャリアを糧として学ぶICT技術(前編)~

「何のために、誰のために仕事をするのか」を追求する ~キャリアを糧として学ぶICT技術(前編)~

不足しているスキルを穴埋めすべく、学校で学び直すことを決意しました。条件としては、上流工程を実践で学べることと、関西にいながら通えること。

ICT教育

ビジネスシーンに直結するKICでの学び ~KICでかなえたSEへの夢(後編)~

ビジネスシーンに直結するKICでの学び ~KICでかなえたSEへの夢(後編)~

KICでの2年間でしっかりとビジネスの場面に直結する学びを得られたことを、改めて実感しています。まだ毎日が緊張の連続ですが、一日でも早く慣れて、自信を持って仕事に臨みたいと思っています。

ICT教育

将来の姿は「ICTで仕事をする自分」 ~KICでかなえたSEへの夢(前編)~

将来の姿は「ICTで仕事をする自分」 ~KICでかなえたSEへの夢(前編)~

自分自身が考えたことを実際に設計書に起こし、プログラムを組んで稼働させるというのは、大変おもしろく、やりがいを感じました。

ICT教育

学生に何を与えられるのか ~ICT技術を学ぶ意義とその価値(後編)~

学生に何を与えられるのか ~ICT技術を学ぶ意義とその価値(後編)~

大学には、失敗を糧としてやり直せる場所が用意されています。失敗を恐れず、やりたいことにはどんどんチャレンジしてほしい。KICにはそんな環境が整っているのです。

ICT教育

「人の思い」をかなえるために ~ICT技術を学ぶ意義とその価値(前編)~

「人の思い」をかなえるために ~ICT技術を学ぶ意義とその価値(前編)~

学生には「なにを学びたいのか」「どんな技術を身につけたいのか」を考えてもらうことから始めます。せっかくKICに入学したのだから、有意義な2年間を過ごしてもらいたい。

ICT教育

日本の復興力をアフガニスタンの人々に伝えたい ~ICTを身近な存在に(後編)~

日本の復興力をアフガニスタンの人々に伝えたい ~ICTを身近な存在に(後編)~

アフガニスタンはいまだ問題が起きており、まだまだ復興には程遠い現状です。しかし日本の素晴らしい発展を目の当たりにした時、故郷の発展を願わずにはいられませんでした。アフガニスタンの人々に「あきらめないこと」の大切さを伝えていきたいと決意を新た

ICT技術と開発途上国

アフガニスタン国民の信頼感を取り戻したい ~ICTを身近な存在に(前編)~

アフガニスタン国民の信頼感を取り戻したい ~ICTを身近な存在に(前編)~

電子投票システムを実現できれば一般の人にとってもICTが身近な存在になり、誰もが利用できる技術として活用することができます。もちろんアフガニスタンに限らず、他の開発途上国でも利用できる価値あるシステムになることでしょう。

ICT技術と開発途上国

夢は「電子マネー」をアフガニスタン中に普及させること ~テクノロジーを誰もが利用できる世の中に(後編)~

夢は「電子マネー」をアフガニスタン中に普及させること ~テクノロジーを誰もが利用できる世の中に(後編)~

自分で開発したカードを、日本の「ICOCA」のようにアフガニスタン中に普及させたいという大きな夢を追いかけます。

ICT技術と開発途上国

ケニアの「医療廃棄物」の現状を自分の手で解決したい ~「課題を形に」を実現するICT技術を学んで(前編)~

ケニアの「医療廃棄物」の現状を自分の手で解決したい ~「課題を形に」を実現するICT技術を学んで(前編)~

ナイロビにおける医療廃棄物の追跡システム。トラックや機器の不足などが原因の場合は補充や修理を速やかに実施すること、といったようなこれらの課題をICT技術を使って解決できないだろうか

ICT技術と開発途上国

発展途上国の課題に思いをはせる ―ICTで世界中の子どもたちに教育を―(後編)

発展途上国の課題に思いをはせる ―ICTで世界中の子どもたちに教育を―(後編)

途上国の発展を考え続けたこの日々の中で、情報の大切さ、情報と開発を結びつけていくことの重要さを痛感。その後もICT4Dを実践できる道はないのかと考えていた時、神戸情報大学院大学に出会うことになりました。

ICT技術と開発途上国

人気記事Popular

  • ICTに必要な「技術を越えた」3つの要素とは ~真意を読み取る「人間力」を鍛える

    ICTに必要な「技術を越えた」3つの要素とは ~真意を読み取る「人間力」を鍛える

  • 未来の教育を変える「アイトラッキング」の可能性

    未来の教育を変える「アイトラッキング」の可能性

  • 開発途上国における課題を解決するために -人が幸せになるためのICT教育-(後編)

    開発途上国における課題を解決するために -人が幸せになるためのICT教育-(後編)

  • 学んだ知識を生かしエチオピアで活躍するのが夢 ~情報をICT技術で守り伝えるために(後編)~

    学んだ知識を生かしエチオピアで活躍するのが夢 ~情報をICT技術で守り伝えるために(後編)~

  • 将来の姿は「ICTで仕事をする自分」 ~KICでかなえたSEへの夢(前編)~

    将来の姿は「ICTで仕事をする自分」 ~KICでかなえたSEへの夢(前編)~

学校説明会開催中! 資料請求