アクセス  お問い合わせ
言語スイッチャー

学生・修了生の声

修了生

修了生からのメッセージ

野村総合研究所勤務
2011年度修了生:6期生

NRI

林田 敦

パラエティに富んだカリキュラムでスキルの幅を拡大

KICでは、単なるツールであるICTをいかに価値あるものへと昇華するか、その考え方とプロセスを学びました。また、ソフトウェア開発における上流工程を意識したPMBOKについて体系的に学ぶ講義があったり、逆に下流工程を意識した実際に手を動かす講義があったりと、バラエティに富んだカリキュラムを通じてスキルの幅を広げることができました。KICには向上心のある学生が多く、チームを組んでソフトウェアアイデアコンテストに出場して賞を獲得したり、日本Androidの会神戸支部の立ち上げに参画したりするなど、学内外問わず幅広く活躍することができました。また、研究室では、QOLに着目したAndroidのパーソナルポートフォリオアプリを開発し、そこで得た研究成果を日本e-Learning学会で発表しました。

現在は、OSSビジネスを展開する、OpenStandiaチームに所属しています。OSSを活用したシステム構築プロジェクトや、実運用システムの維持管理チームリーダーを任される立場となりました。また、NRI主催セミナーの講師を務めたり、新しいOSSに関するweb記事を執筆したりするなど、情報発信も積極的に行っています。

KICは専門職大学院であることが一番の特徴です。ICTに関する幅広い知識を得ることができるため、社会で活躍するための“土台づくり”にはうってつけの大学院だと思います。

NTTデータ関西勤務
2012年度修了生:7期生

NTTデータ

兼松 瞳美

少人数制で先生との距離が近く、質問や相談もしやすいKIC

より実践的な知識や技術を身につけ、またゼミなどでより深く技術を学びたいと思い入学しました。ソフトウェア開発やシステム構築、プログラミングなどを実践的に学べる特論や実験では、講義で聞くだけでは知ることのできない知識や技術を身につけることができてよかったと感じています。KICには社会人学生も在籍しており、お仕事の話を聞くこともでき参考になりました。また、研究室では、ネットワークサーバやKVMによる仮想サーバの構築、Net-SNMP、Nagios、MySQLなどのOSSを利用したネットワーク監視システムの構築を行い、それらを利用した「異常事態発生監視システム」を研究し修士論文を纏めました。

現在は、インターネットバンキングの維持作業として、画面カスタマイズを行っています。金融機関様から頂いたお申し込みの通りに文言や利用画面の変更などのカスタマイズを行い、金融機関様のご要望通りの画面を作成しています。

KICは、システム開発などの実務プロジェクトを想定した授業で実践的な技術を学ぶことができるとともに、少人数制で先生との距離が近く、質問や相談もしやすく、また、学生同士で教えあったり、協力し合ったりしながら研究することも多く、とても楽しかったです。

  • お問合わせ
  • 資料請求
学校説明会開催中! 資料請求