言語スイッチャー

お知らせ

イノベータコースM2の中間審査発表会が行われました

研究活動

2018/6/20

6月11日、ICTイノベータコースM2の研究活動「特定課題研究B」における中間審査発表会が実施され、一人ひとりの学生が研究活動の進捗と今後の予定を発表しました。現在、ICTイノベータコースには途上国を中心に海外からの国費留学生が多数在籍します。そのため発表の内容も、例えば「母国の人々が病院に関する情報を得るのが難しい」という課題を解決するためのシステム開発と運用方法について等、母国の社会課題をテーマにしたものが数多くみられました。
総括にて炭谷俊樹学長は、「それぞれ研究に対する情熱や献身的に課題に向き合う姿勢が、全ての学生から感じられた。また、調査、分析、プログラミング技術、プレゼンテーション能力など、それぞれの学生が、それぞれの強みを発揮できている」と評価した上で、「今後、指導教官から様々なフィードバックを受けると思うが、是非それらを重視して引き続き研究活動に取り組んでほしい」とのコメントがあり、8月の最終プレゼンテーションに向け、指導教官のアドバイスを活かしながら、研究の精度を向上させるよう求めました。

オープンキャンパス開催中! 資料請求