X
言語切り替え
2年間の学費を全額免除する「特待生」を新たに募集します!
アフガニスタンに関する神戸情報大学院大学の対応

お知らせ

2021年度秋季学位授与式を挙行 13ヶ国の学生が修了

お知らせ

2021年9月18日(土)、2021年度秋季学位授与式を、コロナ禍の感染対策を実施したうえで学内にて実施致しました。日本を含め13ヵ国15名の学生たちに学位が授与されました。

式には学位を受ける修了生および教員が出席し、修了生のご家族、ご友人、教員、在学生、JICAなどの関係団体の方々はオンラインライブ配信で参加しました。学生たちはそれぞれが2年間の苦楽に伴う万感の想いを込めて、各国の伝統衣装などとびきりの正装で式に参加されました。

炭⾕俊樹学⻑は、コロナ禍の中で修了研究に取り組み、晴れの⽇を迎えた修了⽣代表に学位記を授与すると共に、

「今後、母国のみならず、世界のフロントランナーとして活躍されることを確信している。」

とエールを送りました。

修了生代表は総代スピーチで、

「COVID-19の流行によって誰も経験したことのない事態にはなり、この2年間は大変な道のりでした。今、この困難を乗り越え、仲間と共に達成できた事に大きな喜びを感じています。我々は、異なる背景と多様な文化を持って来ましたが、これからはKICの誇りある仲間として成功への共通の情熱を持ち、夢に向かって前進していきます。」

とこれからの進路への決意の言葉を述べました。

式の後は、それぞれが思い思いにお互いを称え、仲間や恩師と記念撮影をするなど、和やかなムードに包まれました。

今回の修了生は、コロナ禍において難しい2年間だったはずであり、ともすれば暗い話題が多くなりがちだったかもしれませんが、当日は台風一過の晴天にも恵まれて、本当に華やかなで晴れやかな修了式になりました。

これまで彼ら彼女らを御支援いただいた関係皆さまに対して、この場を借りて大学院一同より改めて深く御礼を申し上げます。

オープンキャンパス
お申込み

オープンキャンパス<br>お申込み
SDGs 教員紹介

オープンキャンパス申し込み

オープンキャンパス参加お申し込み 参加お申し込み