言語スイッチャー

TANKYU Practice 社会課題解決の実践

自らICT技術を用いて課題の解決策が提供できる人材や、課題解決実践のリーダーシップが発揮できる人材に成長すべく、各学生は修学期間を通して、具体的な社会課題に対する解決策の立案や解決のための実践を行っています。
ここでは学生や教員の活動内容をご紹介します。

検索結果

  • HOME
  • TANKYU Practice BLOG

「」 検索結果

学んだ知識を生かしエチオピアで活躍するのが夢 ~情報をICT技術で守り伝えるために(後編)~

学んだ知識を生かしエチオピアで活躍するのが夢 ~情報をICT技術で守り伝えるために(後編)~

将来はやりたいことがたくさんあります。修了後は「情報システム」と「環境マネジメント」の博士号を取得したいと考えています。「気候変動」や「森林マネジメント」についても興味があるので研究していきたいです。

ICT技術と開発途上国

家畜の疾病を蔓延させない方法を模索 ~情報をICT技術で守り伝えるために(前編)~

家畜の疾病を蔓延させない方法を模索 ~情報をICT技術で守り伝えるために(前編)~

情報が伝わるのが遅れる、正確に伝わりにくいなどの問題がどうしても起きてしまいます。これらを解決するのにICT技術が使えないかと考えていました。

ICT技術と開発途上国

未来の教育を変える「アイトラッキング」の可能性

未来の教育を変える「アイトラッキング」の可能性

「アイトラッキング」での実験を学校教育に取り入れることができるなら、一人ひとりの子どもたちの特徴を掴み、その子どもに合わせた教育を与えることができるかもしれません。

ICT教育

Twitterを利用して「消費者被害」の実態を把握 ~未来を見据えたデータマイニングの可能性

Twitterを利用して「消費者被害」の実態を把握 ~未来を見据えたデータマイニングの可能性

研究をすすめるうちに、頭で考えていたシステムは必ずしも社会に受け入れてもらえるわけではないことを実感したという阿部さん。現状を把握し、ニーズを開拓することに加え、世の中に提案していく姿勢も大切だと学んだといいます。

ICT教育

苦手だったコンピュータを「人生の味方」に ~ICTを活用した「水耕栽培装置の製作」を研究して

苦手だったコンピュータを「人生の味方」に ~ICTを活用した「水耕栽培装置の製作」を研究して

「自分」も社会の中の立派な「人間」のひとりです。「自分」という人間が何を欲しているのか。まずはそれがわかることが社会のニーズにつながるのだという考え方です。

ICT教育

ICTに必要な「技術を越えた」3つの要素とは ~真意を読み取る「人間力」を鍛える

ICTに必要な「技術を越えた」3つの要素とは ~真意を読み取る「人間力」を鍛える

「考えること」に慣れていないばかりに、考えることが足りていないから、答えを導き出す前に質問してしまう。考え抜いて自ら答えを導き出してほしいということをいつも伝えています。

ICT教育

ビジネスシーンに直結するKICでの学び ~KICでかなえたSEへの夢(後編)~

ビジネスシーンに直結するKICでの学び ~KICでかなえたSEへの夢(後編)~

KICでの2年間でしっかりとビジネスの場面に直結する学びを得られたことを、改めて実感しています。まだ毎日が緊張の連続ですが、一日でも早く慣れて、自信を持って仕事に臨みたいと思っています。

ICT教育

将来の姿は「ICTで仕事をする自分」 ~KICでかなえたSEへの夢(前編)~

将来の姿は「ICTで仕事をする自分」 ~KICでかなえたSEへの夢(前編)~

自分自身が考えたことを実際に設計書に起こし、プログラムを組んで稼働させるというのは、大変おもしろく、やりがいを感じました。

ICT教育

日本の復興力をアフガニスタンの人々に伝えたい ~ICTを身近な存在に(後編)~

日本の復興力をアフガニスタンの人々に伝えたい ~ICTを身近な存在に(後編)~

アフガニスタンはいまだ問題が起きており、まだまだ復興には程遠い現状です。しかし日本の素晴らしい発展を目の当たりにした時、故郷の発展を願わずにはいられませんでした。アフガニスタンの人々に「あきらめないこと」の大切さを伝えていきたいと決意を新た

ICT技術と開発途上国

アフガニスタン国民の信頼感を取り戻したい ~ICTを身近な存在に(前編)~

アフガニスタン国民の信頼感を取り戻したい ~ICTを身近な存在に(前編)~

電子投票システムを実現できれば一般の人にとってもICTが身近な存在になり、誰もが利用できる技術として活用することができます。もちろんアフガニスタンに限らず、他の開発途上国でも利用できる価値あるシステムになることでしょう。

ICT技術と開発途上国

夢は「電子マネー」をアフガニスタン中に普及させること ~テクノロジーを誰もが利用できる世の中に(後編)~

夢は「電子マネー」をアフガニスタン中に普及させること ~テクノロジーを誰もが利用できる世の中に(後編)~

自分で開発したカードを、日本の「ICOCA」のようにアフガニスタン中に普及させたいという大きな夢を追いかけます。

ICT技術と開発途上国

人気記事Popular

  • ICTに必要な「技術を越えた」3つの要素とは ~真意を読み取る「人間力」を鍛える

    ICTに必要な「技術を越えた」3つの要素とは ~真意を読み取る「人間力」を鍛える

  • 開発途上国における課題を解決するために -人が幸せになるためのICT教育-(後編)

    開発途上国における課題を解決するために -人が幸せになるためのICT教育-(後編)

  • 学んだ知識を生かしエチオピアで活躍するのが夢 ~情報をICT技術で守り伝えるために(後編)~

    学んだ知識を生かしエチオピアで活躍するのが夢 ~情報をICT技術で守り伝えるために(後編)~

  • 家畜の疾病を蔓延させない方法を模索 ~情報をICT技術で守り伝えるために(前編)~

    家畜の疾病を蔓延させない方法を模索 ~情報をICT技術で守り伝えるために(前編)~

  • 医療×ICT ~ 研究を通じて見えた現在の課題と未来への展望

    医療×ICT ~ 研究を通じて見えた現在の課題と未来への展望

学校説明会開催中! 資料請求